ホーム>本製品について

 

本製品について:

沖縄県産のソデイカを、仙琉院秘伝の黒糖ダレでじっくり煮込み、佃煮に仕上げました。
丹精を込め、手作りで仕上げた味わい深い琉球珍味・・・「いちゃりば黒糖煮」どうぞご賞味ください。

ソデイカについて:

ソデイカ(沖縄方言でセーイカ・セーチャー)は成体で約1mで20kgを超え、食用では最大の大きさです。
本土では、地方によって、赤イカとか樽イカ、心中イカと呼ばれたりもします。
その大きさや体型から、海外ではDaiamond Squid(ダイアモンド型のイカ)と呼ばれます。

全国での水揚げ量、日本一!

このソデイカは、沖縄県が日本での水揚げ量の60%を占め、全国でトップとなります。
普通刺身で食べられる事が多いです。
弊社では、仙琉院に代々伝わる伝統的な黒糖煮という製法で珍味に仕上げております。

ちなみに

「いちゃりば」とは、沖縄の方言で「出逢えば」という意味、漢字で当てると「行き逢えば(いちゃりば)」です。
沖縄には「いちゃりばちょーでー」ということわざがあります。
耳にしたことがある方もいらっしゃると思いますが、「ちょーでー(兄弟)」
つまり「出逢えば皆兄弟!」という沖縄の気質をあらわしたことわざです。
また沖縄では、「イカ」のことを「いちゃ」と言います。
セーイカを「セーチャー」「セイチャー」と言ったり、イカのことを「いちゃ小(ぐゎー)」と言ったりします。
そんな訳で、仙琉院の「いちゃりば黒糖煮」とは、「出逢い」という意味と「イカ」という意味が込められた商品でした。
ひとつひとつ丹精込めて手作りで仕上げた「いちゃりば黒糖煮」
お客様との出逢いを大切に・・・美味しく、喜んでいただけるよう皆さまの食卓へお届けいたします!